返信


■--まさに今進行中で対応方法のご相談
++ もも          

ここにある事例やその他注意喚起サイトの事例とだいぶ違う部分もあり、現在の対応方法で正しいのか悩んでいます。国連と契約しているフランス人フォトジャーナリストでシリアにいる設定ですが、写真は白人ではありません。
現在、荷物の配送業者から3度目の価格のディスカウントが来ていますが(最初の6分の1)成りすまし本人との連絡待ちといってあります。なりすまし本人には今晩私の友人の弁護士に会う予定なのだがどうしようかとFBのDMにて伝えましたが、本人は十数時間FBを開いていないようです。
.. 2016年04月26日 19:08   No.8001

++ Mariko       
送金しない、応答しない、脅迫される前に連絡を絶つ。
それがベストです。
シリアのジャーナリストというのも最近多い手口です。
荷物は絶対届きませんよ。
写真は白人とは限りません。黒人やアジア人の写真も盗用されます。

.. 2016年05月05日 05:44   No.8002


▼返信フォームです▼
Name
Email
ホームページ    
メッセージ
( タグの使用可 )
Forecolor
アイコン   ICON list   Password 修正・削除に使用