返信


■--続き
++ Kiku          

メッセージでのそいつはとても礼儀正しく紳士的でした。
そして必ず誉める。「貴方はとても丁寧で友好的で優しい人だ。」と私に言い。
日本人は困難な歴史があったにも関わらずとても勤勉で礼儀正しい人達だと。
確かに彼の誉める言葉にかなりいい気分になっていました。
そして三回目位のメッセージでしょうか…そいつは自分の身の上を話始めました。
自分の母親は医者をしていた。自分は兄弟もなく一人っ子で母は溺愛していたと
でもその母親が2013年、病気で亡くなってしまったと…
父親はどうしたのか聞くと自分は父なし子で育ったと
母親が亡くなった後は自分は完全に一人になってしまい。それから数年後の
ある日自宅に友人だけど余り親しくない人が来てセットアップしたタブレットを
渡されたらしいです。そいつは不審に思わず受け取りその友人らしき人も自宅に帰って行った。
それから30分後二人の警官が訪れてタブレットが盗難の被害届が出ていると告げられ
警察に連れて行かれたら自分にタブレットを渡した本人が盗難の被害届を出していたそうです。
警官が言うには彼らは自分の住んでいるアパート?(翻訳ではアパートと出たのですがでも
その後にきたメッセージには家となっていました。)
を寄越せと要求している。そうすれば盗難届けを取り下げるという事みたいですが…
そいつはそんな嘘の被害届けで家を渡すなんて出来ない。断固として拒否したそうです。
そしたらその結果刑務所に入れられ今、現在も刑務所に居ます。
と告白しました。私はびっくりし、そいつに刑務所に居る人とメッセージのやり取りが
出来る事に驚いている。と言いそのコメントに対しスルーをされ
確かに刑務所に居ます。と来ました。もう三年は経過しているそうです。
そしてこの話を聞いて私にどう思うか?又刑務所に入っているから自分とは会話は
したくないか?と聞かれました。
私はまず、「随分、酷い目にあったのですね。私は貴方が刑務所に入っていても
話はしますよ。私に何か手助けできないか?」と思わず言いました。
正直、私は何も考えてませんでした。只、確かにそいつの身の上に起こった事が事実なら
気の毒だと言う事と今更、刑務所に入っているならもう話はしません。
とは言えないし、身内もほぼいないようなのでこのまま適度に話相手になってあげれば
いいのか…と思いました。
.. 2017年06月25日 23:34   No.15001



▼返信フォームです▼
Name
Email
ホームページ    
メッセージ
( タグの使用可 )
Forecolor
アイコン   ICON list   Password 修正・削除に使用