返信


■--8/8(月)天野惠一さん
++ 岩元修一 (小学校高学年)…21回          

10回連続講座へ参加を!
 | 「原発と原爆の戦後社会史−【運動/思想】史から振り返る」
 | 第6回「潜在的核武装国家」への道
 | 原爆開発から原爆保持へという意思と
 | 原水爆禁止運動の拡大の時代
 └──── (たんぽぽ舎ボランティア)

 「戦後の反核運動と反核思想史を私なりに整理して話してみたい」と
はじまった天野惠一さんの講座。
 6月からは1945年にもどって、原発と原爆の戦後社会史、思想史を
現代までたどっています。
 6月(第4回)は1945年8・15、8・6、8・9「核肯定のスタートの
時代」、7月(第5回)は「原爆使用国アメリカの責任と天皇の『招爆
責任』を考える」でした。

 毎回、天野さんの問題提起の後に参加者で意見交換しています。
 途中からの参加でも大丈夫。前回の資料をお渡しできます。

 8/8第6回「潜在的核武装国家」への道
  原爆開発から原爆保持へという意思と
  原水爆禁止運動の拡大の時代

 お 話:天野惠一さん(再稼働阻止全国ネットワーク事務局)
日 時:8月8日(月)14時より16時30分
会 場:「スペースたんぽぽ」
参加費:800円  予約必要です。
         たんぽぽ舎あて電話 03-3238-9035か
 「ヤフーメール」<tanpopo3238@yahoo.co.jp> で、ご氏名と
 電話番号をお知らせ下さい。 受付番号をお伝えいたします。
.. 2022年08月02日 05:28   No.2539001

++ 柳田 真 (社長)…741回       
東海第二原発を動かすな!第49回日本原電本店行動おこなわる
 | 原発汚染水を海へ捨てるな!第107回東電本店合同
 | 抗議行動おこなわる
 └──── (たんぽぽ舎共同代表)

◎8月3日(水)17時より18時まで、東海第二原発動かすな!の第49回
日本原電本店抗議行動がおこなわれました。
 司会:山田和秋(とめよう!東海第二原発首都圏連絡会…以下、「首都
圏連絡会」と略す)、コール:中村泰子(首都圏連絡会)、主催者
スピーチ:柳田 真(首都圏連絡会)、脱原発スピーチ:上野通子(東海
第二原発いらない!市川の会)、申し入れ2団体:久保清隆(首都圏
連絡会)、武笠紀子(反原発自治体議員・市民連盟)、
音楽:日本原電6人衆。
 行動提起で、横田朔子さんから、8月27日(土)「STOP!!東海第二
原発の再稼働いばらき大集会」に、大型バスで参加しようと呼びかけ
ました。
 当日の参加者は、56名、カンパは1万600円強。

◎同日、18時45分から19時45分まで、第107回東電本店合同抗議がおこな
われました。
 スピーチは、山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)さんから、「電力需給
逼迫」−「停電」危機は政府・電力会社の演出である。
 橋本輝之(ピースサイクル全国ネットワーク)さんからは、「青森県
六ヶ所再処理施設の冷却機能が8時間失われた」ことへの抗議。
 中国中央テレビ局の取材(2名)があり、放射能汚染水の海洋投棄
反対の声や、スピーチに注目、取材していました。
 参加者は、61名、カンパは1万6000円強でした。
 暑さが強烈な中、ご参加ありがとうございました。

◎次回は、9月6日(水)17時より18時、第50回日本原電本店抗議行動
 18時45分から19時45分、第107回東電本店合同抗議集会
 多くの人のご参加を歓迎します。

.. 2022年08月06日 07:31   No.2539002
++ 上岡直見 (部長)…235回       
風力発電の低周波音被害について
 | 低周波音に長期間曝露されることによって生活妨害に
 | とどまらない重大な健康被害
 └──── 〔環境経済研究所(技術士事務所)代表〕

◎ 脱原発や脱炭素に関連して再生可能エネルギーの活用が推進されて
いるが、風力発電に起因する健康被害が深刻となっている。
 秋田県の風力発電に反対する団体の学習会で「低周波音」に起因する
健康被害が報告された。(※1)
 「低周波音」とは、道路や機械から発生する周波数の低い音圧(単位
面積あたりの力)である。
 通常の人間の聴覚では20ヘルツていどの周波数までしか聞こえない
が、それ以下の周波数は聴覚としては聞こえなくても身体が音圧を受け
ている。

◎ 「低周波音」は通常の騒音問題としては取り上げられず環境基準も
定められていない。
 しかし国内でも工業化の進展に伴って以前から被害が認識されて
おり、環境省でも被害や対処の資料を提供している。(※2)
 最近は風力発電の増加により、各地で健康被害の報告が相次いでいる。
なお学習会の動画はYouTubeで視聴できる。(※3)

◎ 学習会での報告では、低周波音に長期間曝露されることによって、
単に生活妨害にとどまらない重大な健康被害が指摘されている。
 一方で環境省では、風力発電から発生する騒音に関する指針は提示し
ているが、低周波音と健康被害との関連は認められないとしている。
 風力発電が広範囲に普及した場合には全国的に大きな問題となる。

◎ 低周波音に関しては90年代から和歌山県の汐見文隆氏(故人)が
道路や産業公害の観点から多くの調査・研究を発表してきた。(※4)
 汐見氏は同時に脱原発の活動でも知られている。紀伊半島にも多くの
原発計画が持ち込まれたが、南海トラフ地震や東南海地震が懸念されて
いるときに、原発が一つもできなかったのは本当に幸いだ。
 風力発電は原発に代わる有力な手段として注目されることもあるが、
負の側面にも注意しなければならない。(※5)

(※1)超低周波音による健康被害
https://www.youtube.com/watch?v=txUVdMkVsew
(※2)環境省「低周波音問題に関するQ&A」
https://www.env.go.jp/air/teishuha/qa/

.. 2022年08月07日 07:54   No.2539003
++ 上岡直見 (部長)…236回       
(※3)長周新聞2022年7月31日
「低周波音の人体への影響を解明 マリアナ・アルヴェス・ペレイラ博士
の報告から」
https://www.chosyu-journal.jp/shakai/24205
(※4)汐見文隆『道路公害と低周波音』晩聲社, 1998年
(※5)汐見文隆『低周波音公害を追って 低周波音症候群から風力発電
公害へ』寿郎社, 2016年

.. 2022年08月07日 07:59   No.2539004
++ 小山芳樹 (中学生)…41回       
『原発やめようニュース』No.42
 | (2022年8月発行)の紹介
 | 発行:「反原発自治体議員・市民連盟」
 | 8/28木幡ますみ大熊町議会議員の現状報告
 | 「福島第一原発事故被害自治体『復興』の実態」など7本の記事
 └──── (たんぽぽ舎)

 『原発やめようニュース』は、A4判4頁で、カラー印刷、7本の
記事が掲載されています。記事のタイトルのみ紹介します。

1.8/28木幡ますみ大熊町議会議員の現状報告
  福島第一原発事故被害自治体「復興」の実態を
  ZOOMでお聞きします
2.4/24反原発自治体議員・市民連盟第12回総会開催
3.7/18反原発自治体議員・市民連盟関西ブロック第6回総会が盛会
4.コロナ禍では避難先は足りない!
    (第6回関西ブロック総会へのメッセージ)
     玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める
     裁判の会代表 石丸初美
5.札幌地裁が泊原発1〜3号機の運転差し止め命ずる判決
                  岩内町議会議員 佐藤英行
6.紛糾続く東海村議会 少数でも反対議員が奮闘
東海村議会議員 阿部功志
7.原発阻止し豊かな上関の自然を守ろう
民意を無視した県市町の「地元同意」
     上関の自然を守る会 共同代表高島美登里

◇『原発やめようニュース』の申し込み先
 「反原発自治体議員・市民連盟」
 新城せつ子 090-1500-9886 費用:年間2000円

.. 2022年08月10日 05:00   No.2539005
++ ふぇみ・ゼミ (小学校中学年)…12回       
メディアを問い直す〜ジェンダーと民主主義の視点から
  8/12(金)「海外での『歴史戦』と右派のメディア展開」

 講 師:山口智美さん
 日 時:8月12日(金)19:00より21:00
 主 催:ふぇみ・ゼミ femizemi2017@gmail.com
 お申込み・詳細: https://media-femizemi.peatix.com/

〈内容〉
 90年代半ば頃から歴史修正主義や嫌韓、アンチフェミニズムなどの
メッセージが日本のマスメディアやネット空間で蔓延し悪化。
 2012年頃からは、右派が歴史修正主義やレイシズム、セクシズムに
基づくメッセージを発信。海外の政治家や学者、運動家らへの攻撃や
嫌がらせも起きている。
 右派の運動に、どのようにメディアが使われ、日本および米国など
海外で展開される日本の右派運動に活かされているのかを検討します。

※この講座は、連続講座の6回目です。
 すでに終了した回は「録画配信」で視聴可能です。

.. 2022年08月10日 05:29   No.2539006
++ とめよう!東海第二原発首都圏連絡会 (大学生)…71回       
8.27(土)「茨城大集会と東海第二原発見学
  バスツアー」のおさそい
  『STOP!!東海第二原発の再稼働
  いばらき大集会』に参加しよう
 

あと2年後に迫った東海第二原発の再稼働を阻止したい
東京圏を放射能事故のまちにしたくない。努力しよう
古くて危険な老朽原発! 東海第二原発はいらない! 声を上げよう!

8月27日(土)茨城の大集会に参加しよう!(水戸駅そば)
『STOP!!東海第二原発の再稼働
いばらき大集会』に参加しよう 集会とデモ

  バスで行こう(48人乗りの大型バス)

バスの集合時間と場所:8時45分集合 9時00分バス出発(茨城へ)
           JR平井駅前の広場に集合
   (改札口は1つ、千葉方面に向かって左側に出る)

・行きの車中で、参加者の交流と東海第二原発についての
 資料の説明あり。
・早めに茨城へ着き、東海第二原発付近を短時間見学します。
・申し込み方法:氏名・住所・生年月日・電話が必要です
        申し込み先の電話 070-6650-5549 (担当:柳田)
・申し込み締め切り…8月22日(月)17時まで
・募集定員40名 バス代 4,000円(国内旅行傷害保険約300円を含む)
・昼食は各自用意して下さい。

よびかけ:とめよう!東海第二原発首都圏連絡会
   TEL 070-6650-5549

.. 2022年08月11日 08:19   No.2539007
++ 大賀英二 (幼稚園生)…2回       
日中国交正常化50周年の年に、
 | 中国から収奪した文化財の返還を!
 | 中国文化財返還運動を進める会 編ブックレット
 | 「中国文化財の返還−私たちの責務」を販売中
 └──── (経産省前テントひろば)

 今年は日中国交正常化50周年。
 それに合わせて、中国から持ち去られた文化財の現地への返還を推進
するために「中国文化財返還運動を進める会」で、ブックレット『中国
文化財の返還─私たちの責務』を作りました。

目次の紹介

はじめに 中国文化財返還運動から日中友好を実現しよう…
                   一瀬敬一郎 (弁護士)
1 文化財を返すとは、どういうことか?…五十嵐彰(慶應義塾大学
                        非常勤講師)
2 靖国神社・山縣記念館所在の狛犬について…
           東海林次男(東京都歴史教育者協議会会長)
3 中国側の資料から見た靖国神社最古の狛犬…
                  捷 (関東学院大学教授)
4 皇居にある唐時代の碑について…大賀英二(本会理事)
特別寄稿 日中友好のための「文化財返還」の実践的意義…
                 吉田邦彦 (北海道大学教授)

*たんぽぽ舎に5冊お預けしており、500円で販売しています。
 アマゾンや大手書店では扱っていません。
 また、以下に直接お申し込みいただけると振替用紙を同封して
 お送りします(A5判/54頁)が、別途送料がかかります。
 問い合わせ先:中国文化財返還運動を進める会
          (東京都港区西新橋1-21-5 一瀬法律事務所)
        TEL 03-3501-5558
       郵便振替:00120−7−636180
       加入者名:中国文化財返還運動を進める会

.. 2022年08月11日 08:40   No.2539008


▼返信フォームです▼
Name
Email
ホームページ    
メッセージ
( タグの使用不可 )
Forecolor
アイコン   ICON list   Password 修正・削除に使用